最近のメディアでは、肥満や病気が、DNAレベルで治療できるといったようなニュースを目にするような時代となってきました。2012年京都大学の教授がノーベル賞を受賞した、輝かしいニュースは日本中を駆け巡りました。その受賞時に、初めて耳にしたという人々もいるかもしれませんが、今後の医療の発展には、「再生医療」という新時代の医療が注目を集めています。諸説あると言われてはいますが、人間は約200種類ほどの細胞が集まって形成されていると考えられています。その細胞の総数は、約60兆個などと言われ、皆さんも、ご存知のとおり、その約60兆もの細胞は、もともと受精卵という1つの細胞が成長したものなのです。「医師 求人」「看護師 求人」「医療クラーク 求人」を志す人々にとって、このような「再生医療」のような最新治療と向き合う事は、人間の根本的な倫理的な問題と直面することにもつながります。そのような問題は再生医療だけには留まりません。その1つには「臓器移植問題」なども取上げられますれます。「医師 求人」「看護師 求人」「医療クラーク 求人」を志す皆さんにとって、現代医療に携わる事は、「人間とは」といった、人間の存在に対する根本的な問題に立ち返らなくてはならない場面もあるかもしれません。そのような問題に直面した際には、どんな時でも現代医療は、次の世代の人々につなげていかなくてはならない「医療」であるという事を忘れてはならないはずです。